2011年08月01日

ジョアンジルベルトのチェーガジサウダージ

110801_2120~02.jpgチェーガ・ジ・サウダージのCDです。

ジョアンジルベルト随分若いですね。
posted by shitterumon at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ボサノバ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

o barquinho 小舟

barquinho バルキーニョと言うのは、舟という意味で、ボサノバには、o barquinho という名曲があります。

続きを読む
posted by shitterumon at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ボサノバ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

昨日のボサノバラウンジの画像

昨日の伊藤秀人さんが登場したボサノバラウンジの画像です。

110723_2025~01.jpg

110723_2024~01.jpg



posted by shitterumon at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ボサノバ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョイス with セルジオ・サントス

来月初めに、ブルーノート東京とコットンクラブで、リオの人気シンガーソングライター、ジョイスとセルジオ・サントスの公演があるそうです。

当日もイパネマの娘やるのでしょうか↓?
http://www.bluenote.co.jp/jp/artist/joyce/

JOYCE with special guest SÉRGIO SANTOS
ジョイス with special guest セルジオ・サントス
BLUE NOTE TOKYO(ブルーノート東京)
2011 8.2tue.-8.5fri.
[1st]Open5:30p.m. Start7:00p.m.
[2nd]Open8:45p.m. Start9:30p.m.

8.1mon. は、コットンクラブにて公演だそうです。
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/110801joyce/
posted by shitterumon at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ボサノバ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

blog ボサノバの風-BossaNova Breeze

ボサノバの風というブログと、HPを見つけました。

blog ボサノバの風-BossaNova Breeze
http://bossanovabreez.blog26.fc2.com/

同HP
http://www.ne.jp/asahi/saudade/bossa/

logo_bossanova_breeze.jpg

posted by shitterumon at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ボサノバ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

Chega de Saudade

歌詞付きの Chega de Saudade ありました。



これも、なかなかいいですね。
posted by shitterumon at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ボサノバ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョアンとジョビンとイパネマの娘

【ジョアン・ジルベルト】
「ボサノヴァの神」、「ボサノヴァの法王」といわれる。
ナイロン弦アコースティックギター(ヴィオラン)をバチーダという弾き方で奏でる奏法を発明した。バチーダは、サンバのリズムをギターだけで表現するもの。

【アントニオ・カルロス・ジョビン】
「ボサノヴァの父」と呼ばれ、空港の名称にも名を残す。
ヴィニシウス・ヂ・モライス(Vinicius de Moraes)と共作の「想いあふれて」(Chega de Saudade)をジョアンに提供。ボサノヴァのムーブメントを起こす。1962年、モライス作詞で「イパネマの娘」(Garota de Ipanema)を作曲。

1964年ジョアンの妻アストラッド・ジルベルトが「イパネマの娘」を英語で歌い、アメリカで爆発的なヒット。その後アストラッドは、ジョアンと離婚。

ジョビン、モライスなどのボサノヴァ・アーティストたちは、リオデジャネイロのイパネマ海岸近くにあったバー「ヴェローゾ」によく出入りしており、その際にみかけた娘エロイーザからインスピレーションを得て、「イパネマの娘」を作る。

バー「ヴェローゾ」は、のちにこの曲にちなみ「ガロータ・ヂ・イパネマGarota de Ipanema」と改称された。

posted by shitterumon at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ボサノバ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イパネマ

ボサノバは、ブラジルの音楽ですよね。

ウィキによると、そんなに古い音楽ではなく、1950年代後半にリオで誕生したそうです。

ボサ=隆起、こぶ ノバ=新しい 

という意味だそうで、ニューウェーブみたいな意味なんでしょう。
ブラジルでのヒットのきっかけは、1958年にアントニオ・カルロス・ジョビン作曲、ヴィニシウス・ジ・モラエス作詞、ジョアン・ジルベルト歌・ギターによる“Chega de Saudade”(シェーガ・ジ・サウダージ、邦題:想いあふれて)のシングルレコードによってである。ただしこの時点ではボッサ・ノヴァという呼び名はまだ生まれていなかった。

とも書いてありました。

1960年代中期以降は、ブラジルの大衆音楽のムーブメントからは外れていったそうです。

もっとも有名な曲は、「Garota de Ipanema(イパネマの娘)」(1962年)ですよね。

イパネマは、リオ郊外でコパカバーナの近くです。


大きな地図で見る

posted by shitterumon at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ボサノバ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

ボサノバ

昨日はボサノバの日だったそうです。ギターの弾き語り。

いろいろな生演奏があって、リングラツィオだいぶ楽しいお店になりました。

2011_01230073.JPG
画像はイメージであり、本文と関係ありません。
posted by shitterumon at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ボサノバ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 トラコミュ 江古田情報へ
江古田情報
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズピアノへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村 クラシックブログ オペラへ

ピアノが弾ける店 リングラツィオ ringrazio  〜Musica Live〜 http://www.ringrazio.co.jp/   

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へにほんブログ村 クラシックブログ オペラへにほんブログ村 酒ブログ ワインへにほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へ

関連ランキング:イタリアン | 江古田駅新桜台駅新江古田駅

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。