2011年08月28日

千川上水

千川上水については、地元で育った方はよく御存知と思いますが、元禄時代に玉川上水を分水して作った上水です。江戸の六上水の一つ。



北の石神井川の流域と南の妙正寺川の流域の分水界を通るように設計されていて、これは河村瑞賢によるもの。湯島や上野、浅草にも水道水を配水したそうです。

巣鴨までは開渠(素掘り)だったそうですから、江古田あたりは水面が見えて風景が良かったに違いありません。

施行請負は、お馴染み徳兵衛と太兵衛ですね。二人には千川の姓が与えられました。

18世紀になると灌漑用水としての利用が認められて周辺の土地での農業利用に貢献するようになります。






posted by shitterumon at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 江古田の伝説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 トラコミュ 江古田情報へ
江古田情報
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズピアノへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村 クラシックブログ オペラへ

ピアノが弾ける店 リングラツィオ ringrazio  〜Musica Live〜 http://www.ringrazio.co.jp/   

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へにほんブログ村 クラシックブログ オペラへにほんブログ村 酒ブログ ワインへにほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へ

関連ランキング:イタリアン | 江古田駅新桜台駅新江古田駅

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。