2011年03月06日

大谷康子ハートフルコンサート

3月末の土曜は、大谷康子さんのバイオリンコンサートです。

いろいろなところでハートフルコンサートを展開なさっているようです。

大谷康子ハートフルコンサート

日時 2011年 3月 26日 (土曜日)
場所 江古田リングラツィオ
▽大谷康子オフィシャルウェブサイト
http://www.yasukoohtani.com/


上記サイトからプロフィールを引用いたします。

東京藝術大学、同大学院博士課程を修了。全日本学生音楽コンクール全国第1位。シェリング来日記念コンクール第2位。1988年、日本の女性ヴァイオリニストで初めて一夜に3曲(メンデルスゾーン、ストラヴィンスキー、ラロ)のヴァイオリン協奏曲を演奏し、大きな話題となる。1990年には、ヨーロッパ4都市(ローマ、ウィーン、ベルリン、ケルン)でリサイタルを開き、好評を得る。日本各地でもリサイタルを開催。また、スロヴァキアフィル、東響、新日本フィル、東京シティフィル、東京フィル、日本フィル、札幌交響楽団、名古屋フィル、大阪フィル、関西フィル、九州交響楽団などのソリストを務めるほか、海外へ招かれての演奏、テレビ「題名のない音楽会」(300回以上最多出演)をはじめ多岐にわたる分野のメディアへの出演、さらに室内楽、現代音楽への分野にも力をいれており、常にその意欲的な活動は多くのファンから支持を得ている。コンサートの合間には病院や各種施設でのボランティア演奏にも精力的に取り組んでいる。1995年、東京交響楽団コンサートマスターに就任し、現在はソロ・コンサートマスターを務める。 1999年につづき2008年のサントリーホール大ホールでのリサイタルも満員の聴衆を魅了し、圧倒的な成功をおさめた。2005年には、弦楽四重奏団「クワトロ・ピアチェーリ」を結成。その質の高い演奏は、2010年度文化庁「芸術祭大賞」を受賞した。これまでに東京藝術大学付属高校で後進の指導にあたり、現在東京音楽大学教授。 CDはソニー等からロングセラー『椿姫ファンタジー』『夢のあとに』、無伴奏作品のCD『深紅のシャコンヌ』など多数。昨年「メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲/ラロ:スペイン交響曲」がキングレコードより発売された。この2曲は全音楽譜より自身の校訂版も出版されている。使用楽器は1708年製ピエトロ・グァルネリ。オフィシャルウェブサイト http//www.yasukoohtani.com/



posted by shitterumon at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | └ イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 トラコミュ 江古田情報へ
江古田情報
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズピアノへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村 クラシックブログ オペラへ

ピアノが弾ける店 リングラツィオ ringrazio  〜Musica Live〜 http://www.ringrazio.co.jp/   

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へにほんブログ村 クラシックブログ オペラへにほんブログ村 酒ブログ ワインへにほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へ

関連ランキング:イタリアン | 江古田駅新桜台駅新江古田駅

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。