2011年02月20日

21日はボサノバの日

21日月曜の江古田リングラツィオはボサノバの日です。入場料500円でずっと聞いていられます。
110131_2324~01.jpg
ボサノバは、ブラジルの音楽ですよね。オリンピックがリオでやりますから、これからまたブームになるかもしれませんね。

ウィキによると、そんなに古い音楽ではなく、1950年代後半に誕生したそうです。

ボサ=隆起、こぶ ノバ=新しい 

という意味だそうで、ニューウェーブみたいな意味なんでしょう。
ブラジルでのヒットのきっかけは、1958年にアントニオ・カルロス・ジョビン作曲、ヴィニシウス・ジ・モラエス作詞、ジョアン・ジルベルト歌・ギターによる“Chega de Saudade”(シェーガ・ジ・サウダージ、邦題:想いあふれて)のシングルレコードによってである。ただしこの時点ではボッサ・ノヴァという呼び名はまだ生まれていなかった。

とも書いてありました。

1960年代中期以降は、ブラジルの大衆音楽のムーブメントからは外れていったそうです。

有名な曲は、「Garota de Ipanema(イパネマの娘)」(1962年)ですね。



posted by shitterumon at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | └ イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 トラコミュ 江古田情報へ
江古田情報
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズピアノへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 クラシックブログへにほんブログ村 クラシックブログ オペラへ

ピアノが弾ける店 リングラツィオ ringrazio  〜Musica Live〜 http://www.ringrazio.co.jp/   

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 練馬区情報へにほんブログ村 クラシックブログ オペラへにほんブログ村 酒ブログ ワインへにほんブログ村 音楽ブログ ボサノバ・ブラジル音楽へ

関連ランキング:イタリアン | 江古田駅新桜台駅新江古田駅

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。